2016年10月19日

PCケースファン

PCケースファンが古くなってきたのかPC起動時の音が五月蠅かったので思い切って新しいの買って交換しました。
大きさちゃんと図ってなかったけど少し外に離れた所にもねじ穴があったので該当するのが8cmと9cmしかなかったので8cmのを購入。
最初に回転数を制御できるらしいPWMのものを買ったのですがレビューを見る限り

「8p以下の大きさのファンはPWM制御のものは騒音が大き過ぎてダメ」

とのこと。実際五月蠅かったです。
大人しく静音のを買って無事に納得いく範囲の音に。
でも前のよりちょい大きいかな?
前のファンは起動時は五月蠅かったけどしばらくするとそこそこ静かだったし、高負荷じゃない限り音は大きくなかったけど、今のは常時その中間よりちょい下にいる感じ。
ついてたやつ静音じゃなくて超静音だったんかな…。
ゲーミングPCとして買ったやつをちょいちょい弄ってるので元々あるパーツがどれぐらいのかよく分からないんですよね。
まぁこうやって弄らない限り覚えることもないけど…。
ともあれ、温度自体は下がったので無問題。


この他にもUSBの外付けのも買いました。夏場に使うべきな感じだけどこれは一応補助的な意味で…。
ということで、グラボを新調しようか迷ってるんですよ。
最近ちょっと安くなってて気になって…




ちなみに今使ってる750ti、2万ちょっとで買ったけど今は1万ちょっとまで値下がってる現実…。
上記のだと海外で139ドル(税別)って書いてあるから日本でも2万切る感じで性能が上…。
自分が欲しいのは1060以上のなんですが、高負荷状態だとついてるファンだけじゃ熱を結構持つものもあるみたいでそのためにちょっとファンを見直したんですよね。
まぁそれ以上に仕事前の深夜につけるのが近所迷惑的な意味でアレな状態だったんだけど…。

今のスペックでもあまり問題ないんだけどずっと使ってると今まで動いてたものの動作が若干気になる時も出てきて、やっぱ定期的にメンテナンスしないといけないんだなぁと。
特にPSO2が調子のいい時と悪い時とあってわりと不安定…。
HDDも気になるしまぁ…その辺は余裕ができてからかな。
posted by 闇桜シグマ at 13:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

スマホとか

手持ちの端末がちゃんと充電されなかったりタブレットは安物過ぎて満足に動かなかったりで、その上、PSO2が今まで使ってたSecureOTPからグーグルOTPだけに変わるせいでグーグルが使えない端末も駄目になってしまったので急遽タブ使用目的で新しいのを買いました。
普通にドコモの機種変も考えたんですが今の契約からだと月額使用料が倍以上に跳ね上がるのでちょっとなぁと…。
今は亡きパケホーダイダブルなので一度変えると戻せないし…(最低372円〜上限5,700円)
まだ外はVitaでどうにかなってる部分もあるし格安SIMでも良いかなぁと。

p9000.jpg
P9000lite (liteがついてない通常のは指紋認証とかあるみたいで性能的にはほぼ同じっぽい)

大分前に買ったタブレットが思ったより微妙だったので多少高くても良いものにしました。
と言ってもCPUしか見てなかったけど…。
2Gなのでエクスペリアの1つ前の型ぐらいかな?Z5だと同じオクタコアで最新のXはZ5から倍近く変わるらしい。
あくまで数字だけでGPUの方の差が分からないのでゲーム関連はそのせいで差が出てそう。
アンドロイドは6なので2年は現役で使えると信じたい。

グーグルストア使えるし、画面思ったより綺麗だしゲームもそれなりに動きますね。
ただ、フォトカツの演出設定2以上だとさすがにFPSが落ちるしプリパズもライブ時若干処理落ちしますね。
まぁこの2つは処理落ちしない端末がどれだけあるんだって気もしますが…。

一応ケースとかも買ったけど初めから透明なシリコンケースのようなものがついてたので家で使う分にはいらなかったかも。
この後に友人からタブレットいる?って話が来てたのに気付いたけどカードで購入後だったので…。

続きを読む
ラベル:android game
posted by 闇桜シグマ at 20:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

時間が…

Xonar U3 レビューはこちら


向こうで書くのに気合入れてたら疲れてきたので感想は向こうでご覧ください。
使ってみた感想など書いています。




posted by 闇桜シグマ at 08:05| 千葉 ☀| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする